立ち並ぶ家

美しさをもたらす

ペンキがはがれた青いドア

古くから人家の床を構成するフローリングは、 木の温もりを人に与え続け、特に高温多湿な日本では 好まれている床材です。しかしずっと使い続けていると 劣化することや、輝きを失うこと、それに伴う破損などがあります。 そんな時に、フローリングのリフォームを行うことで、 床を保護しながら、その美しさを再び取り戻すことができます。 フローリングの保護には、ワックスなどを使って 今までの床材の上にさらに厚くコーティングすることで、 輝きを取り戻し、傷などを目立たなくすることができます。 また、傷などはパテや粘土などを使って埋め立て、 補修していきながらコーティングすれば滑らかになります。 きれいな床を取り戻すためにも、リフォームは必要なことなのです。

お部屋のフローリングのリフォームには、 ワックスを用いることが必要ですが、 それにはワックスを塗る専門知識を持っていないと うまく塗れません。さらに、施工する場合は 手間も時間もかかります。 そんな場合は、ルームクリーニングサービスなどの 仕事を行う業者に頼むことが一番です。 主にフローリングなどをクリーニングし、補修をしてから 新しくリフォームすることができるからです。 ルームクリーニングサービスでは、主に新素材のワックスである フロアコーティングなどを使用して、床を新築同然の つやがかったものに復活させ、さらには耐熱、傷になりにくいなどの 強さを持たせることができます。 ですので、フローリングのリフォームは近所の工務店などで相談することが ベストです。